テリー・ボガード※ラッカエアプ

04キャラ性能

ブランシェットから逃げて

ざっくり総評

格ゲーからまさかの参戦を果たした格闘家。
物防より価値の低い「会心」を参照値に使える特異なキャラ。

※全ての技全ての要素について言及するわけではありません。

長所

  • バスターウルフ
    「会心」のステータスを参照値に使う。
    サポートアビリティで勝手にバフがかかり、そも会心に意味がない時代が長かったのでデバフを受けにくく、シールド無視で通りも良い。
  • リアクション
    先制ノックバックとジュエル回復を選べる贅沢仕様。
  • 機動力
    移動5-4と中々高め。
  • 打撃
    物攻単参照、高火力の打撃キャラは貴重。

短所

  • バスターウルフ
    サポートアビリティの仕様上、連続使用が効かない。
    ちなみに他のキャラもためる+大技を連発出来るわけではない。
  • 「ためる」を持たない
    アタッカーの基準の一つである高倍率の自己バフがない。
    代わりに威厳型のためるとも言える特徴を持つ。

まとめ

状態異常やCTダウンなどの効果を揃え、アタッカーとしての実力も十分。
加えてサポートアビリティ+バスターウルフの切り札を持つ。
目立った弱点のないバランスの良いキャラ。

ジョブ

伝説の狼 固有

本体性能

参照は物攻150、バスターウルフのみ会心150。
見た目に似合わず(原作には似合うのかな?)スキル射程に恵まれている。

固有技

  • パワーウェイブ
    十字射程6+5ターン打撃バフ
    小技にしては追加効果は優秀。
  • バーンナックル
    射程5移動+スタン
    射程が長く火力も高く気軽に切れるメインスキル。
  • MAXパワーゲイザー
    4×3範囲攻撃+スタン特効+スタンをターゲット時、自己クロックアップ
    つまりテリー無双

基本技

  • MAXモード
    消費0でジュエルを60回復
    回数は二回欲しかった。
  • 餓狼の挑発
    範囲憤怒
  • クラックシュート
    消費が軽い。撃つ理由も薄い。
  • パワーチャージ
    CT80%ダウン+打撃耐性ダウン20×2

サポート・リアクション

  • ライジングタックル
    確率先制反撃ノックバック+スタン
    先制ノックバックで敵を射程外に出すと攻撃がキャンセルされる。
    つまり射程1の相手に対しては完封もありうる理不尽仕様。
  • サウスタウンの英雄
    HP物攻初期ジュエル+行動時会心威厳
    詳細は後述

会心&バスターウルフ

会心参照射程5CT0+シールド無視防御無視12連撃+アルケミィオーバー
切り札に相応しい大技。

サポートアビリティに行動時威厳効果。
5ターンをかけて会心が
15%→30%→180%→330%→600%
と後半跳ね上がるように上昇していく。
トップギアでは攻撃値3000を軽く超える状態で大技を放てる。

バスターウルフ使用時に行動時威厳は回数0に戻る。
バスターウルフを使わなければ会心は上がったまま。
切り札使用までに時間がかかるが、バフスキルを使わずに高い攻撃値を持てる。

448 515 582 1254 1926 3136

猛獣使い【剣歯虎】 汎用

本体性能

剣歯虎はアタッカー系エンチャント。
とは言えどうせ火力は出ない。

基本技

毒+麻痺、憤怒、自己回復など。
候補としてはあり。

サポート・リアクション

咆哮する狼
物攻25%素早さ10%打撃15高低差2

暁光羅刹 準固有

本体性能

死亡数倍率込みでも固有ジョブの方が火力出そう。

基本技

魅了、自己回復。
候補としてはあり。

サポート・リアクション

  • 羅刹転輪
    被弾時ジュエル回復。
    先制ノックバックとは選択。
  • ヘスティアの微笑
    物攻30%ストップ耐性
    物攻の数値だけなら最大値。耐性も有用。

開眼

最低でもHPは確保したい。

ラッカのおすすめ開眼順

強欲4>憤怒>怠惰>(ここまでは欲しい)
嫉妬>強欲5>暴食>色欲

  • 強欲でHPの確保は最優先。
    サブ念装枠は無用。
  • 憤怒でバスターウルフを強化。
    特にCT半減からCT0 は大きい。
  • 怠惰も優秀だがヘスティアがあるので憤怒と比べた優先度は低め。
  • 嫉妬暴食はHP
  • 色欲はわざわざ開けるほどじゃない。

専用○○

マスターアビリティ

未実装

念装

格闘家、集結

グループスキル

専用武具と合わせてスタン耐性100オーバー。
完凸で移動1

念装スキル

開幕HPアップ+開幕状態異常耐性

特に対人系コンテンツでは強力。

念装武具

低い会心を補い、HP600

武具スキルでCT加算50+移動2バフ

念装LS

HP40%会心30%打撃30

貴重な会心LS。需要もほとんどないけど。

専用武具

念装と合わせてスタン耐性100オーバー。
こちらの武具スキルは物攻を使う切り札。

装備と運用の例

武具とアビリティ

固有染に怠惰がベース。
特にサウスタウンの英雄は固定。

念装武具+物攻武具+α

物攻武具は専用か、武具開眼目当てでグローブ武具。
最後の一枠は素早さ武具、リジェネ付きのククルカンイヤリングがベターか。

刻印

強攻+一閃

会心の素ステが低く、刻印のステータスが非常に重要。
怠惰刻印は会心の高ステータスを装備したい。

暴食の覚醒効果はどれにも困っていないので好み。

動き

バスターウルフは戦闘開始時or前回使用時から5ターン以上経ってから使用したい。

関連イベント

拳に宿りしは誰ガ為の
KOFコラボイベント。専用武具を確保しておこう。

終わりに

物攻単参照で戦いつつ、威厳がたまったら会心単参照をぶっ放す。
刻印の手間や独特な制約はあるが、その辺りを抜きにしても普通に打撃アタッカーとして優秀。

開幕バフで対戦系にも出ていけて、打撃耐性デバフでレイドデバッファーにも使用可能。
スペックも出番も十分にあると思われる。
テリー阿澄好きです(小声)

※現在、会心ステータスのオーバーフロー?により、会心が上がり過ぎると「会心ステータスによるクリティカル」が出なくなる。(「クリティカル率」でのクリティカルは発生)
テリーはクリティカルスキルを持たないので影響は小さめだが、トップギアでは絶対に通常クリティカルが出ないことは覚えておこう。
なお、デメリットを計算に入れても参照値を上げる方が重要。

コメント

タイトルとURLをコピーしました