#今週のブリッツ

はじめに

これは一人のアルケミストと幻影兵の戦いの記録である。

背景

ブリッツは召喚コイン交換の限定キャラである。
召喚コイン実装から一月ほど後に実装され、その交換レートから課金勢のお遊びとされていた。
だが実装直後のアルケミスト達は知らなかったのだ。
この時のブリッツはまだ安かったということを。

当時の召喚コイン

召喚コインは元々、

  • 新キャラや新念装狙いのついでについてくるコイン
  • キャラや念装の天井代わりを担う
  • キャラの所持未所持に関わらず100枚で新キャラの欠片5個を購入可能
  • 一週間で消えず、期限なし

という仕様だった。
これが運営から見るとユーザー有利過ぎたのか、変更されていく。

まず第一に、召喚コインに期限が付く。
ずっと期限なしだと無料分の召喚コインを貯め続けるだけで新キャラが無料入手出来てしまうので、まぁこれは仕方ないところもあるのかなと。

【召喚更新】新ユニット『ヴィルヘルム』『マサムネ(ブラックキラーズver)』や新真理念装が登場! | 誰ガ為のアルケミスト(タガタメ) プレイヤーズサイト
『ファントム オブ キル』を生み出したFgGが豪華スタッフで送る、タクティクスRPGの最高峰
【秘密の店&交換所】リリース1000日記念ショップ第2弾や『ケヴィン』キャラスキン登場のショップなど開催! | 誰ガ為のアルケミスト(タガタメ) プレイヤーズサイト
『ファントム オブ キル』を生み出したFgGが豪華スタッフで送る、タクティクスRPGの最高峰

次に、召喚コインのおまけが軒並み削除され、一部のガチャにしかつかなくなる。
これにより召喚コインは「新キャラ狙いのおまけで手に入るコイン」から「狙って集めないと手に入らないコイン」に変わってしまった。

【召喚更新】『1億幻晶石あげちゃうタガPAYキャンペーン』開催!(追記1/4 15:50) | 誰ガ為のアルケミスト(タガタメ) プレイヤーズサイト
『ファントム オブ キル』を生み出したFgGが豪華スタッフで送る、タクティクスRPGの最高峰
【秘密の店&交換所】豪華な福袋を入荷した初売りショップ開催!ルイザの店に『ラキナ』の魂の欠片限定入荷! | 誰ガ為のアルケミスト(タガタメ) プレイヤーズサイト
『ファントム オブ キル』を生み出したFgGが豪華スタッフで送る、タクティクスRPGの最高峰

そして、神ガ選ばぬ革命をの開幕。
この時から召喚コイン交換所にはキャラの所持未所持関係なく新キャラの欠片はなく、それどころか選べるピックアップキャラのチケットも削除。
念装も召喚コイン天井から9ステップ天井に変更され、召喚コインの価値は暴落。
念装複数種狙いのときの第二天井という価値しかなくなってしまった。※

※コラボ中は異界欠片が買える

【秘密の店&交換所】『神ガ選ばぬ、革命を』公開記念ショップや第2弾〈七つの大罪〉ショップなど開催! | 誰ガ為のアルケミスト(タガタメ) プレイヤーズサイト
『ファントム オブ キル』を生み出したFgGが豪華スタッフで送る、タクティクスRPGの最高峰

さて、召喚コインのシステムそのものが砕け散り、ガチャが酷くなった(ほぼ現在の仕様)のは前述の通り。
ここで一つある問題が浮上する。
召喚コインがないと入手出来ないキャラ…そう、ブリッツである。

召喚コインを入手出来る機会が大きく減り、集める価値が薄いのでまとまった量を手にすることもない。
今までは天井覚悟で引いたあまりをブリッツに変換や、つまみ食いで引いたおまけをブリッツにつぎ込むことも出来たがもうそれもない。
まともなプレイヤーが手にする召喚コインは、毎日無料ガチャについてくる分だけ。
毎週140枚のみである。

ブリッツの欠片は5個で100コイン。
錬成には欠片150個=30回の交換=30週。
石換算しても神革と同じレベルでしかも副産物なし。
気が遠すぎてとてもじゃないが入手しようとは思えないキャラになってしまったのだ。

始動

ブリッツのキャラストと、そしていつまでも遺影のままのタガタメキャラがいるのが気になって、召喚コインが死んでからブリッツを集め始めたラッカ。

#今週のブリッツ

でほぼ毎週無料コイン分の交換を報告していたが、最初の画像からしてスタートしたのはその前の週
2019年7月17日頃
と思われる。

この時の彼はまだ知らなかったのだ。
これがどれほど長い道のりになるのかを。

邂逅

さて、毎週チマチマ交換しているのをいちいち振り返ってもつまらないのですっ飛ばすが
開始から4か月ほど

2019年11月5日

にブリッツを錬成。

念願のブリッツキャラストも読むことが出来た。

ぶっちゃけ、ここで終わっても良かったのだ。
終われば良かったのだ。
というか実際、一度交換をやめていた。

永劫

3か月後、何を思ったのか再開してしまった
目的は当然、フル開眼である。

錬成までは150個、フル開眼は570個(当時)である。
単純に3.8倍の期間がかかる。
本当になんで始めてしまったのか。

そして2021年2月、傲慢開眼に追加で200個の欠片が必要なことが発覚。
ゴールはどんどん遠のいてゆく。

そして初期実装の系譜はキャラ欠片のみ
もしブリッツが初期に系譜実装されていたらさらに追加で600、ということになっていたのだ。
ブリッツが運営に嫌われていて良かった…
既にブリッツを完成させていたプレイヤーは系譜まで見て集めてたのかなぁ…

追風

2021年9月にポートソウルが実装。
これにより補充を忘れなければ一日に2枚のブリッツ欠片が入手可能になった。
召喚コインのみだったブリッツ欠片の入手手段が、錬成さえすればエクストラのキャラよりは欠片の入りが良くなった。
やったね!これでみんなもブリッツを育てられるね!

【機能紹介】アルケミィポートに『ポートソウル』を実装! | 誰ガ為のアルケミスト(タガタメ) プレイヤーズサイト
『ファントム オブ キル』を生み出したFgGが豪華スタッフで送る、タクティクスRPGの最高峰

到達

2021年12月7日

ついにブリッツをフル開眼する分の欠片、770個を集め終わった。
最後は召喚コインではなくポートソウルからの入手だった。

開始から約2年5か月
#今週のブリッツ は完結を迎えたのだ。

結末

ブリッツはまともに機能するキャラではないので、正解の開眼順も不明。
なのでフル開眼分の欠片がたまるまで一切開眼をしないつもりだった。

いくら私でも、これだけ長くかかったのにCCや念装はおろか使えるエンチャントジョブ、傲慢の開眼すら来ないとまでは思っていなかった。

これだけ毎週チマチマ交換してようやくたどり着いたブリッツの完成系が、
結局何の役にも立たないのは悲しいことである。

石換算

毎週の無料分のみで交換していたので、期間と補充の途切れ方から、ポートソウルによる欠片の入手を約120個程度と推定。

錬成150+開眼用欠片の推定交換分650
800欠片÷一回の交換で5欠片=160回交換
160回交換×100石ブリッツを一切交換しなかった場合に入手出来た石=16000石

なお、無料分以外でブリッツを入手しようとする場合。
錬成150+開眼用の欠片770個
920欠片÷一回の交換で5欠片=184回交換
召喚コイン100を入手するのに必要な石2500×184回
フル開眼ブリッツの価値≒46万石

展望

召喚コインのシステムが生き返ることはないだろう。
元に戻すのはユーザー有利過ぎるし、ガチャを劣化させていっている運営がわざわざ召喚コイン関連の調整をするほどの興味はないだろう。

召喚コイン以外で手に入るようになることもないだろう。
だって今まで召喚コインでブリッツを入手するためにガチャを引いてきたプレイヤーは間違いなく存在する。
石でスキルレベルを上げたプレイヤーに『『『配慮』』』してスキルレベル上げの回数を無制限ではなく99回にするような運営が『『『配慮』』』しないわけがない。

ブリッツがCCすることもないだろう。
入手量の増えない召喚コインの限定キャラで、そもそも所持プレイヤーが多くない。
運営の中では人気のないキャラだろうし、むしろ面倒な立ち位置くらいに思っていそう。

副産物一切なしや、一週間で消費期限が来ることも相まって現在のタガタメキャラで最もコスト(石or時間)がかかるキャラなのは疑いようがないだろう。
しかし、現在の性能はとてもじゃないが採用に値するものではなく、今後強化される見込みが一切ない。
悲しい。辛い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました