育成素材量・流れまとめ

はじめに

複雑化したタガタメの育成要素を流れに沿って確認するページ。
各ポイントでの注意点も合わせて記載する。

素材の必要数だけ確認したい方はこちら

開眼・霊装・系譜素材まとめ
こちらの記事の一部のみを切り出したものです。欠片必要数まとめキャラ錬成150限界突破(共通欠片で代用可能)375真理開眼770真理の系譜600錬成と限界突破を別にした場合の合計1370開眼(魂の欠片)...

限界突破

他のソシャゲで良く見る「限界突破」とは意味合いが違う。
タガタメの限界突破は育成の初期の初期に行う前提条件であり、現在の環境では25凸出来ないキャラは可能になるまで育成せずに放置で良い。

キャラがガチャで被ったとき、ハードクエストなどのドロップ、店での購入、イベント配布などで手に入れるキャラの魂の欠片
虹の欠片、火の魂の欠片などの共通欠片
どちらかを用いて限界突破を行う。

それぞれの価値は
限定キャラの魂の欠片
>>>>>共通欠片
>恒常キャラの魂の欠片
>>>>>配布キャラの魂の欠片
なるべく価値の低い欠片から使用するように。

具体的に言うと、
ニクスネロコラボのガチャキャラ共通欠片375個で限界突破。
ロギヴェテル配布キャラキャラの魂の欠片375個で限界突破。

キャラレベル

  • クエストクリア時(微量)
  • 経験値クエストクリア時(大量)
  • リンゴを使用

でたまる経験値でキャラのレベルを上げる。
リンゴ使用が基本。

最初のレベル上限は85(星5、25凸前提)
そこから後述の真理開眼を進めるごとにレベル上限が上がっていく。

レベル1→85 結晶リンゴ約140
レベル85→91 結晶リンゴ約58個
レベル91→95 結晶リンゴ約191個
レベル95→97 結晶リンゴ約540個
レベル97→99 結晶リンゴ約999
後半につれて必要な経験値は加速度的に増加する。

レベルによるステータスの変動は他の要素に比べて大きくないので、節約する場合は85、もしくは91レベル辺りで止めても良い。

オート周回やスキップチケット使用でも経験値が入るので、
パーティー枠を一つ経験値用にして、レベル最大でないキャラだけを編成しておくのがおすすめ。

ジョブレベル

装備品を6つ装備
→ジョブレベルアップ
→繰り返してジョブレベル11に
→レベル11の装備品を全て装備
→完成

「装備品」という名称だが着脱可能なものではなく、単なる育成素材。
一括アップでサクッと上げて良い。

レベル11の装備品を全て装備すると、
「ジョブマスター」する。
ジョブマスターはキャラ自身にステータス補正が入り、他の2ジョブのステータスも上がるので使わないジョブもジョブマスターしておこう。
ものすごくHPが増えます。

ここがゲームを始めたばかりのプレイヤーの障壁。
残念ながら楽になる手段はない。
「秘密の店」のゼニーで売っているものは全て買おう

エンチャント・クラスチェンジ

ジョブレベル11まで上げたジョブを
一度ジョブレベル1まで戻し
より強いジョブに鍛え直す。
アビリティレベルも全て1に戻る。

太古の時代にはジョブレベル11の装備品を装備せずにエンチャントするとか、
キャラによってはエンチャントしないとかそういうのもあったが、現代のアルケミストは気にせず全部やっちゃって良い。

エンチャントジョブ

汎用素材の「エンチャントマテリア」を用いて行う。
元のジョブをベースに、テーマに沿って特化したジョブになる…
という触れ込み。

クラスチェンジ(CC)

特定のキャラのみが行える。
汎用のジョブをベースにそのキャラのみのワンオフ仕様になる。

専用のイベントクエストをクリアし、その報酬としてCCが可能。
イベントクエストの難易度はピンキリ。
一部のキャラは非常に難しかったりもする。

装備品強化

ジョブレベル11の装備品を強化する。
星5つまで強化すると装備品のステータスが倍になる。

ユニット画面の「装備」タブ
JOB Lv が最大に達しています
という文字の右にあるボタンから。

なおジョブレベル上昇毎に強化はリセットされるので、
1~10の装備品を強化していないのでステータスが低いなんてことはない
安心して一括ジョブレベルアップを使おう。

アビリティレベル

固有技、基本技、リアクションのレベルを上げると新たなスキルを習得、
スキルの威力増加、バフ値の増加、デバフ値の増加、状態異常確率の上昇、発動率の上昇。
サポートアビリティのレベルを上げるとステータス補正値の上昇など。

基本的にレベル20を前提に設計されている。

スキルレベル調整について

オートのスキル制限が来たことで、スキルレベル調整は不要となった。
以下はもったいないので残しておくが気にしなくて良い。

基本的にはレベル20が前提だが、極一部のキャラは特定のスキルを覚えないことを推奨している。
オート操作時の挙動が変わるので、AI君がこちらの望むスキルを撃たなくなってしまう。
一度レベルを上げると元には戻せない
特に気をつけるべきキャラは以下に記載する。

  • ニクス(エンハンサー、召喚師)
    付術、召喚術のレベル1
    オートでクロックアップ撒き→魔法耐性ダウンの動きが強力。
    ちゃんとニクスを使う場合固有ジョブ以外に出番がないので、レベル調整のデメリットもないに等しい。
  • レティシア
    水精彩技のレベル19?以下(オベロンを覚えない)
    レティシア最強のスキルは無詠唱魔攻120%バフの「ルサールカ」
    スキルレベル調整を行わないと詠唱ありのオベロンを優先していしまいオート性能が下がる。
    レティシアの価値はルサールカに集約している、憤怒技なのでレベルによる倍率に変動がない。
    デメリットはないに等しい。
  • パメラ
    火精彩技のレベル19?以下(オベロンを覚えない)
    レティシアと同様の理由。
  • リーファ
    風精彩技のレベル19?以下(オベロンを覚えない)
    レティシアと同様。
    ただしリーファの場合はキキーモラとオベロンの同時使用が強力で、
    合わせるキャラの関係上オートでもオベロンが使いやすい。
    覚えない(オベロンを使えない)ことにもデメリットがある。
  • ディオス
    基本影光技のレベル19(クレイジーアビスを覚えない)
    ランダムヒットなので、止まってる相手にすら外す可能性がある。
    予測ダメージと実ダメージの開きが大きくオートに向かない。
    他の基本技に換装することでも対処可能。
  • フィオナ、ロフィア、ラーフ、フジカ
    付術のレベル1
    オートでクロックアップを撒く。
    ニクスがいたら多分必要ない。
  • 闘技場用キャラ
    クーラ(KOFコラボ)、エンチャントネクロマンサーなどはオートで狙った状態異常を使わせるためにスキルレベル調整をすることがある。
    通常クエストで使えなくなる。

真理開眼

限界突破の先の育成。廃人用というわけでもなく、
多くのキャラはある程度の開眼が前提条件となっている。

扉毎に強化される項目は異なり、それ故キャラ毎に優先すべき扉も違う。

各扉の特徴

嫉妬 優先度低め

主にHPが上がる。
扉自体のステータス3段階目、5段階目で素早さも上がる。
旧キャラを中心とした一部のキャラはマスター時に物攻や魔攻も上がる。
マスター時のボーナスに物攻魔攻入っているアタッカー系キャラ
の場合そこそこ重要な扉。

より基礎ステータスが上がる傲慢の実装により優先度が落ちた。

怠惰 最優先~優先度高め

サポートアビリティの一つを専用のものに変更する。
効果はピンキリで、最重要から無価値まで様々。
多くの場合で最優先の扉

扉自体のステータスで命中、物防魔防が上がる。
特に物防の上昇量は非常に大きいので、物防を攻撃に使うタイプのキャラは特に欲しい。

色欲 要らん

リーダースキルを専用のものに変更する。
あくまでも変更であり、純粋な強化と取れないものも多くある。
新キャラLSや念装LSの方が強いことも多く、
そもそもLS強化で大きく変わることが少ないので
滅多なことがなければ優先度は最も低い

扉自体のステータス3段階目、5段階目で素早さ。
全段階で回避が上がる
マスター時で回避15
このため例外的に回避キャラにとっては非常に重要

以下、特に開けない方が良いキャラ

  • ギルフォード
    魔法耐性と全防御は全くの無関係であり、別に強化ではない。
    魔法耐性のLSは強力だし、ギルフォード自身にも魔法耐性の方が合っている。
  • イーラ、シェリル、ドライ
    ステータスが下がり全攻撃に変更するタイプは大体開けない方が強い。
    全攻撃LSはいっぱいいるので、希少なステータスLSを潰してまで開ける必要はない。
    特にドライは魔攻デバフ軽減と魔攻LSの相性が非常に良い。

暴食 優先度低め

HPが上がる。扉自体のステータスで命中も上がる。
旧キャラを中心とした一部のキャラはマスター時に物攻や魔攻も上がる。
マスター時のボーナスに物攻魔攻入っているアタッカー系キャラ
の場合そこそこ重要な扉。

嫉妬よりも上昇値が低いことが多いので、優先度は嫉妬に劣ることが多い
〈嫉妬〉特効だの〈憤怒〉特効だのというのは無視で良い。

憤怒 最優先~優先度高め

扉自体のステータス3段階目、5段階目で素早さが上がる。
扉マスター時、いくつかのスキルが専用のものに変更される。
多くのキャラで怠惰と同等レベルに優先度の高い扉
特に実装時期の古いキャラはあるとないとで大きく変わることも多い。

極一部に開けない方が良い(こともある)キャラがいる。

  • 範囲攻撃が味方・自分に当たらなくなるタイプ
    フィーア、闇オーティマ、ネロ、エンメルなど。
    味方を誤射しなくなるのは強化に見えるが、レイド系クエストにおいては味方を撃破してキャラを入れ替えるのは常套手段である。

強欲 優先度高め

扉自体のステータスで
HPがものすごく上がる
3段階目、5段階目で素早さも上がる。

扉マスター時にサブ念装枠が開放される。
が、そんなことははっきり言ってどうでも良く
とにかくHPがものすごく上がる

前線に出すキャラなら全員4段階目までは上げたいくらいの非常に重要な開眼。

傲慢 最優先(高コスト)

扉自体のステータスで物攻魔攻といった主要ステータスが上がる
3段階目、5段階目で素早さも上がる。
扉マスター時、開眼霊装が開放。

ステータスの上昇量は大きく新たなスキルを覚えるキャラもいるが、
要求される欠片も膨大(傲慢の扉一つ=怠惰+憤怒)

欠片さえあれば真っ先に開けたいが、やっぱり欠片200は重い…

開眼前提キャラか否か

開眼の重要度は実装時期によって大きく異なる。
開眼しないと現代環境でまともに戦えないものから、なくてもある程度戦えるものまでピンキリ。
大まかな見分け方と目安となるラインは以下の通り。
あくまでも目安。
嫉妬~傲慢の開眼状態を数字で表すこともある。(フル開眼が5555555)

  • 星4以下
    2522540、もしくは5522540
  • エンメルより前に実装(実装順はギャラリー→魂の欠片で確認可能)
    2522540、アタッカーは5522540
  • アンブロシア以降に実装
    アタッカーも含めて2522540
  • 「神ガ選ばぬ革命を」
    「円環の世界に竜は啼ク」のメインキャラ
    エンメル、ク・イエナ、ニクス、メラ、
    アドレイ、エウラリア、ダフネ、アンデクス、ニムル、イグナシオ
    ザフィリス、クレーブル
    開眼なしでも十分戦える。

素材

魂の欠片

  • 嫉妬80
    5、10、15、20、30
  • 怠惰100
    5、10、15、20、50
  • 色欲90
    5、10、15、20、40
  • 暴食90
    5、10、15、20、40
  • 憤怒100
    5、10、15、20、50
  • 強欲110
    5、10、15、20、60
  • 傲慢200
    10、20、30、40、100

開眼パターン別の欠片

  • 7扉フル開眼
    770
  • 6扉フル開眼
    570
  • 5扉フル開眼
    460
  • 3扉フル開眼
    270
  • サポーターなどHPを確保、強欲4のみ(2222240)
    125
  • 新キャラはここ目標
    大きな性能変化を確保、怠惰憤怒傲慢5(2522525)
    460

○○の証

  • 嫉妬 35
  • 怠惰 80
  • 色欲 50
  • 暴食 35
  • 憤怒 35
  • 強欲 80
  • 傲慢 140
  • 合計 315

開眼像

全扉共通
5、10、15、20、30
合計80

貴重素材

  • 嫉妬 免罪符1
  • 怠惰 免罪符2
  • 色欲 免罪符2
  • 暴食 免罪符2 贖角2
  • 憤怒 免罪符2 贖角2
  • 強欲 贖角2 虚泡2
    星4以下の場合 贖角2 虚泡1
  • 傲慢 虚泡2 免罪印2
    星4以下の場合 虚泡2 免罪印1
合計
  • 星5
    免罪符9 贖角6 虚泡4 免罪印2
  • 星4
    免罪印9 贖角6 虚泡3 免罪印1

水晶

  • 暴食・憤怒(三段階目から)
    5、5、10計20
  • 強欲
    5、10、15、20、30計80
  • 傲慢
    10、15、20、25、30計100
  • 合計
    220

ゼニー

  • 嫉妬 790万
  • 怠惰 1290万
  • 色欲 1090万
  • 暴食 1090万
  • 憤怒 1290万
  • 強欲 2080万
  • 傲慢 4150万
  • 合計 1憶1780万

開眼霊装

傲慢の扉をマスターすると開放される。
傲慢の扉のメイン効果。
開眼霊装で得られる効果は三つ。

  • レベル1毎に1%のHP補正
    HP系サポートアビリティ一つ分くらいはある。
    • 5の倍数のタイミングで追加ステータス※1
  • レベル10まで上げると
    • アタッカーは有利属性への特効補正25※2
    • サポーターは有利属性への耐性25
  • レベル20まで上げると「威装アビリティ
    主人公のマスターアビリティのようにどのジョブでも使用可能な専用スキルを習得。

※1もらえるステータスはキャラによって違う。
物攻5%、斬撃補正5、回避5など。
中身はキャラ強化時の公式お知らせでしか確認できない。

※2例)水属性の敵に雷属性スキルを使った場合に適応
水属性の敵に雷属性のキャラが通常攻撃をしたときは無関係
生かせないキャラも少なくない。

素材

公式のお知らせにはないが、生放送の情報によると今後上限解放がありレベル30で完成らしい。
公式のお知らせにはないが。

  • 1~9レベル
    銀の羅針盤 150個
  • 10~15レベル
    金の羅針盤 45個
  • 16~20レベル
    金の羅針盤 155個
  • 21~
    未実装

真理の系譜

特定グループのキャラ全員をフル開眼
グループの内一人をフル開眼すると開放される。
進めることでグループ内キャラ全員のステータスが上がる。
すさまじい量の欠片が必要なのでまず無視で良い
具体的に言うと実装時点ではこれを書いているラッカでも一つも進まなかったレベルなので、推しキャラと推しと組みそうなキャラの欠片を集めながらのんびり見ましょう。

自社コラボ(ファンキル、シノビナ)以外のコラボについては今のところ系譜が実装されていません。
今後も考えなくて良さそう?

素材

  • 機能開放
    グループ内キャラ一人のフル開眼(欠片770)
  • レベル1
    グループ内各キャラの欠片or共通欠片100
    系譜の紡ぎ糸1000
  • レベル2
    グループ内各キャラの欠片or共通欠片200
    系譜の紡ぎ糸2000
  • レベル3
    グループ内各キャラの欠片or共通欠片300
    系譜の紡ぎ糸3000

一部の初期系譜は共通欠片欠片を使用できない。※
※キャラ欠片のみで実装され、それ目的に課金なりなんなりをしたプレイヤーがいたため。

欠片必要数まとめ

  • キャラ錬成
    150
  • 限界突破(共通欠片で代用可能)
    375
  • 真理開眼(コラボキャラは異界欠片で代用可能)
    770
  • 真理の系譜
    600
  • レベル85から先で必要な欠片※
    1370

※錬成と限界突破を別にした場合

遠征バフ

遠征のドロップアイテム図鑑を埋めると全ユニットのステータス補正が上昇。
詳しくはこちら

真理刻印

プレイヤーレベル150から解放される機能。
付け替え可能な外付け装備で、キャラのステータスを大きく上げられる。
とても強いので、少なくとも主戦力には装備しておきたい。

真理念装

ガチャやイベントで入手する付け替え可能な外付け装備。
対応したキャラが装備すると大きな効力を発揮する。
通常は一つ、強欲の扉をマスターすると二つ装備可能。
サブ念装枠の効果は10%~50%のみ適用される。
(念装スキルについてはサブでも100%の性能を発揮)

武具

25凸時点で1キャラにつき3つまで装備可能、付け替え可能な外付け装備。
武器は最大一枠、防具も最大一枠、アクセサリーは三枠まで装備可能。
(武器二つ、防具二つは装備出来ない。アクセサリーは三つは装備出来る)
以下の武具を優先的に装備しよう

  • キャラに対応したオススメ表示の武具
  • HPの上がる武具
  • 物攻魔攻の上がる武具
  • 素早さの上がる武具
  • HP自動回復のかかる武具。

コメント

タイトルとURLをコピーしました