主人公育成のススメ

03キャラ性能

はじめに

主人公の性能や育成手順などについて。
手間もかかるが基本的に全ての素材が配布で手に入り、手間に見合うだけの性能になるので頑張って育てよう。

流れ

メインストーリー各章の一話をプレイでキャラ入手
→メインストーリーを進めてハードクエストを解放
→ハードクエストを毎日回って欠片を入手
→諸々の育成
→CCクエスト
→第三ジョブなんやかんや

第三ジョブ強化の流れ

第三ジョブ解放クエストでジョブの証を獲得。
主人公は固定編成で難易度はそれなり。傭兵が使える。
5~7、8~10で必要となる高難度クエストは「高難度」とは言っても実装から時間が空いたことでかなり簡単になった。

ジョブレベル2~4

20×3=60個
クソドロップかマルチ・フレンド・エクストラコインでの交換。
ここが一番キツい。毎日のノーマル5回デイリーでコツコツ集めるか、ドロップ増加期間に頑張ろう。
三種のコインはどれも使い道が少ないので、コイン使用もあり。

ジョブレベル5~7

20×3=60個
「育成」タブのレコードミッション+ヴェーダコイン12000枚での交換。
異層圏カルマのクリア
期間限定の高難度クエストのサブミッションクリアが必要な場合あり。
「開眼像の入手数」のレコードミッションも面倒。
像はオート周回機能での入手もカウントされる。

月をまたげばヴェーダコインのみでここを超えることは可能だが、枚数が枚数なので現実的ではないか。

ジョブレベル8~10

80×3=240個
特設クエストクリアのレコードミッション。
期間限定の高難度クエストのサブミッションクリアが必要な場合あり。

ジョブレベル11

レコードミッションで鍵を入手
→キークエストクリアで完全体に。

難易度は低くない。
対応主人公をしっかり育てて頑張ろう。

公式サイトまとめ

【主人公強化】『ロギ』の第3ジョブを開放!固有装備品が獲得できるクエストも登場! | 誰ガ為のアルケミスト(タガタメ) プレイヤーズサイト
『ファントム オブ キル』を生み出したFgGが豪華スタッフで送る、タクティクスRPGの最高峰
【主人公強化】『ディオス』の第3ジョブを開放!さらに固有装備品が獲得できるクエストも登場! | 誰ガ為のアルケミスト(タガタメ) プレイヤーズサイト
『ファントム オブ キル』を生み出したFgGが豪華スタッフで送る、タクティクスRPGの最高峰
【主人公強化】『エドガー』の第3ジョブを開放!固有装備品が獲得できるクエストも登場!(追記7/2 19:24) | 誰ガ為のアルケミスト(タガタメ) プレイヤーズサイト
『ファントム オブ キル』を生み出したFgGが豪華スタッフで送る、タクティクスRPGの最高峰
【主人公強化】『リズベット』の第3ジョブを開放!固有装備品が獲得できるクエストも登場! | 誰ガ為のアルケミスト(タガタメ) プレイヤーズサイト
『ファントム オブ キル』を生み出したFgGが豪華スタッフで送る、タクティクスRPGの最高峰
【主人公強化】『ティナ』の第3ジョブを開放!さらに固有装備品が獲得できるクエストも登場! | 誰ガ為のアルケミスト(タガタメ) プレイヤーズサイト
『ファントム オブ キル』を生み出したFgGが豪華スタッフで送る、タクティクスRPGの最高峰

主人公育成のメリット

普通に強い

主人公、特に第三ジョブまで解放されているキャラは全キャラで見ても上位に来る性能を持つ。

配布キャラである

確実に入手出来て、育成に石が必要のない無料キャラである。
また、ハードクエストの数が多いので限界突破~開眼が早い。

レコードミッション

「育成」タブのレコードミッションで角や泡などの育成素材が戻ってくる他、出身国のレリーフがもらえる。

縛りに強い

初期レア度制限や主人公の編成制限があるクエストを楽にクリア出来る(かもしれない)。

主人公の性能

優先度については環境やらなんやらで変わるので参考程度で。
多分ディオス最優先が安定だけど。

ロギ

物防、範囲火力、継続火力、味方を守る。

物防で殴る変な奴。初期ジュエルが多い。
物防パの必須パーツでもある。
物防150%のバフをかけつつ範囲攻撃が出来るので、高い殲滅力を長時間維持できる。
かばうやターゲット集中は持たないが、隣接バフとリアクションで味方の耐久は大きく上がる。

他の主人公がシンプルな強さを突き詰めているのに対してロギはやや複雑。
ラッカは主人公の全員育成を勧めているが、強いて言えば第三ジョブ解放後のキャラでは一番優先度が低い。
それもこれも物防というステータスの価値の低さが原因だが。

ディオス

超火力、超殲滅力、低耐久。

「火力が高い」だけで強キャラになったゴリラ。
豊富な初期ジュエルにバフ付き範囲攻撃で全キャラでも屈指の殲滅力を誇る。
単発火力ならいくらでも上はいるが、無詠唱でディオス級の範囲攻撃は5連発出来るキャラはそうそういない。

周回にも高難易度の初手ギミック破壊にも使える。
ただひたすらにクライムブリンガーがぶっ壊れているキャラ。
シンプル故に強い。つかいやすくわかりやすい。
最優先で育てるのをおすすめする。

エドガー

長射程、状態異常、高速、デバフ。

貧弱ジョブガンナーをこれでもかと強くした。
長射程からの複数の状態異常、そこらのガンナーとは比較にならない火力、サポートから妨害まで幅広いスキル性能。
本来の射撃ジョブに求められるものを全て備えている
マグヌスCCでようやく抜かれた感があるが、エドガーのみの取り柄もあれば同系統キャラは少なく十分に現役。

高難易度、対人戦などで活躍。
デバッファーとしてレイド系クエストに出番が来ることも。
(ロギよりはマシだが)ややわかりにくい。
活躍の場も(相対的に見ると)限られるので優先度はやや低め。

リズベット

回復、状態異常回復、ジュエル補助、魔法区分バフ、ゾンビ

ヒーラーとしては最高峰の性能。
非常に高いHP回復能力を持つ。
被弾時回復のリアクションで受けたダメージ以上に回復することもザラ。
念装のGSで状態異常耐性も高いので、後ろに下げたりHPを気にする必要のないサポーターとして動ける。
魔法区分バフは極めて貴重かつリズベットが最高倍率。

本人の火力は控えめ、ヒーラーという役割そのものが必要ないことも多い。
強力かつ希少とはいえ魔法バフ一本では一流のバッファーとは呼べない。

ティナ

長距離、回避、デバフ対策、味方を守る。

味方への攻撃を引き付ける「かばう」と一流の回避力。
デバフ、状態異常、回復、ためる系バフと出来ることが多く非常に多彩
射撃アタッカーとして十分な実力を持ちながら
他の射撃キャラにない…どころか、サポート特化キャラと見紛うレベルの支援スキル長所備えている。

出来ることが多いためそれだけ活躍の場も多いと思われる。
特に高難度適性は主人公たちの中でも高め。
ロギ~ティナまでの中では第三ジョブ開放クエストの難易度が群を抜いて高い

カムイ

物魔両判定、スサノオ。

第三ジョブ実装前でいまいち。
ただしティナと比べて性能は高め。
現在でもそこそこ戦える。

第三ジョブの実装はティナよりも更に後になると思われるので、欠片はのんびりでも良いかも?

アマネ

第三ジョブどころかエンチャントもCCも開眼も実装されていない。
スキルに見どころはあるが刀参照なのではたしてどう転ぶか。

コメント

  1. ばじる より:

    最近主人公勢を育てようと思ってたので参考になりました!!頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました